ミニマム

日光に当たると生成されるV.D.は、Caが体に吸収されるのを助長するという作用が特に有名で、血中のカルシウム濃度を操作し、筋繊維の活動を微調整したり、骨を作り出します。 基礎代謝量(きそたいしゃりょう)というのは就寝中ではなく覚醒状態で命を保つ(鼓動、口からの呼吸、腎臓の機能、体温や筋緊張のキープ等)ために欠かせないミニマムなエネルギー消費量のことを言います。